「フレネミー(友を装う敵)」は、相手を騙しているつもりですが、クサイんですよ…。

「フレネミー(友を装う敵)」は、相手を騙しているつもりですが、クサイんですよ…。

「フレネミー(友を装う敵)」は、相手を騙しているつもりですが、クサイんですよ…。プンプンと異様な臭いを漂わせているので、わかる人にはすぐにわかります。「悪意のある嘘つき」は、どれだけ騙しているつもりでも、「心の腐敗臭」だけは隠し切れません。腐った心から滲み出る腐敗臭…。

フレネミーは、「信じた人に馬鹿にされ騙されているとも知らないで…」と騙した相手を馬鹿にしているが、欺いて騙して喜べる者より、相手のほうが100倍人間らしいと思う。「信じてくれた相手を馬鹿にして騙せる詐欺師」より、人を騙さず、「人を信じよう」と思った人のほうが、心が綺麗だなと思う。

フレネミーは、マインドコントロールが得意です。マインドコントロールの本質は「騙すこと」で、彼らは、騙すことに喜びを感じています。これは、長年の「認知の歪み」からきています。自分に都合の良いように新たな認知を追加してきた結果、大きく歪んでしまい、それを正当化して生きているのです。
https://twitter.com/mindcontrol369/status/1241159331539644421

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

「フレネミー(友を装う敵)」は、相手を騙しているつもりですが、クサイんですよ…。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
「フレネミー(友を装う敵)」は、相手を騙しているつもりですが、クサイんですよ…。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)