困っている人を悪者(悪魔)扱いした「嘘つき」は消えれば良い…。

困っている人を悪者(悪魔)扱いした「嘘つき」は消えれば良い…。

公認されているはずの人間が「公」から逃げてどうする

デマを流して、困っている人を悪者扱いして、散々、人を不当に悪魔扱いしたお前は、そうやって顔を隠して、引っ込んどけば良いと思う。それが「無責任な人間」のやることですから、、、。公認されているはずの人間が「公」から逃げてどうするのか…。

被害者は辛かっただろうな

被害者は辛かっただろうな。公認された影響力のある立場の者からレッテルを貼られて、それを鵜呑みにした「駒」、匿名垢から長年、悪魔だの、悪人だの、加害者だの、謂れのない非難、誹謗中傷を受け続けた。それを「扇動」したお前が顔を隠す? 無責任者はそうやって引っ込んどけば良いと思う。

駒を飛ばす腹黒さ

深い心の傷を負っていた被害者は、飼っている猫に、心癒されていた。お前が流した「悪魔」というデマを鵜呑みにした「駒」が、被害者に対し、「コイツ猫も殺ってるな」とリプを送っていたこともあったな。影響力のある立場から、心理学の知識を悪用して、人の心を傷つけることがそんなに楽しいのか…。

紳士を装ったモラルハラスメント加害者

表向きは「公認」であっても、心の世界では「非公認」であるといえる。陰でコソコソと、心が弱った1人の人間に対して、寄ってたかって、ジワジワと継続して追い詰めながら、悪い噂も流し、支配者だの、悪魔だの、レッテルを貼って、紳士を装っていた加害者…。自分と向き合ったほうが良いと思う。

邪悪な思考や感情をスケープゴートに投影

加害者は、自身が抱えている邪悪な思考や感情を、スケープゴートの所為にして、理由をこじつけて、悪人扱いして叩きます(他人を悪用した解消の試み)。こじつけですので、「かなざわk」が「デマ」を流布していたように、どうしても「嘘」や「事実の歪曲」が必要になります。これは悪質な攻撃です。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)