注目されている記事(外部リンク)

自己憐憫とは? 自己憐憫の良いところは?

自己憐憫とは? 自己憐憫の良いところは? 加害者からの脱却

自分の反応を変えてモラハラを終わらせる教材が完成
【広告】【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック

自己憐憫とは

自己憐憫(じこれんびん)とは、自分自身に対して過度の同情や哀れみを持ち、自分の苦しみや問題に対して過剰に焦点を当てることです。自己憐憫は、自分の状況や過去の選択に対して不満を持ち、自分が犠牲者であると感じることが一般的です。

自己憐憫に陥ると、自己効力感が低下し、問題解決や前向きな行動に対する意欲が失われることがあります。自己憐憫を乗り越える方法には、自分の状況を客観的に評価し、自分に対する過剰な同情を抑えることが役立ちます。また、自分以外の人々や状況に目を向けることで、自己憐憫から脱出することもできます。

自己憐憫の良いところは?

自己憐憫の良いところは以下の通りです。

参考:自己憐憫からの脱出(克服)

  1. 自己受容:
    自己憐憫を感じることで、自分自身を受け入れる機会が生まれます。自分の感情や状況を理解し、自己受容に向かうことができます。
  2. 温かい心:
    自己憐憫を感じる人は、他人に対しても同情や共感を持つことができる温かい心の持ち主であり、優しい人です。
  3. 人間らしさへの通過点:
    自己憐憫は、自分の心を成長させるための通過点となり、人間らしさを追求する過程で役立ちます。
  4. 暴力性や怒りの鎮め方:
    憐憫の感情は暴力性を鎮める効果があります。自己憐憫を感じることで、怒りを鎮めることができる場合があります。
  5. カタルシス:
    自己憐憫は、心の中に溜まった感情を解放し、カタルシス(心の浄化)をもたらす効果があります。
  6. トラウマとの関係:
    自己憐憫を通じて、過去のトラウマや心の傷に向き合うことができます。これにより、自己治癒のプロセスが始まることがあります。
  7. 問題解決:
    自己憐憫を感じながら、心の問題解決に取り組むことで、自分の成長や癒しを促すことができます。
  8. 責任感:
    自己憐憫を通じて、自分の行動や選択に対する責任感を持つことができます。これにより、より良い選択や行動を取ることが可能になります。
  9. 勇気:
    自己憐憫を感じることで、自分自身に向き合い、困難な状況に立ち向かう勇気を持つことができます。

以上のように、自己憐憫には様々な良い面があります。ただし、自己憐憫に取りすぎることで問題が生じることもあるため、適度なバランスを保つことが重要です。

詳しいことは下記書籍をご覧ください

題名:自己憐憫からの脱出(克服): 自分が可哀想で泣く時は大チャンス!自己憐憫という感情を感じるあなたは温かい心の持ち主で優しい人!

自己憐憫という感情は、多くの人にとって否定的なイメージがあるかもしれませんが、実はその中にも多くの良い面が存在しています。最近出版された書籍「自己憐憫からの脱出(克服)」では、自己憐憫の良い面に焦点を当て、自己憐憫を感じる人たちに対する理解を深めることを目指しています。

この本は、自己憐憫を感じている人、自己憐憫について研究している人、加害者と向き合っている人、加害者家族に向けて書かれており、自己憐憫の良さをより多くの人に知ってもらいたいと願っています。

自己憐憫の良い面として、以下のような点が挙げられます。

  1. 自己受容と成長
  2. 温かい心と優しさ
  3. 人間らしさへの通過点
  4. 暴力性や怒りの鎮め方
  5. カタルシスとトラウマとの関係
  6. 問題解決と責任感
  7. 勇気を持つこと

本書では、これらの良い面を詳しく解説しており、自己憐憫を感じる人たちが、自分自身をよりよく理解し、自己憐憫を克服するための方法を見つけることができるようサポートしています。

自己憐憫を感じることが悪いことではなく、適切に取り組むことで自己成長に繋がることがわかる本書は、多くの人にとって大変役立つ一冊となっています。ぜひ、手に取って読んでみてください。

記事の続きについて

この記事の続きが読みたい方は、記事下部のコメント欄に「記事の続き希望」と記載し、「コメントに返信があったらメールで通知する。」にチェックを入れてメールアドレスも記入して投稿して下さい。記事を更新しましたら、メールでお知らせします。

「あなたの言葉」と「サイトURL」を残す。

この記事に、「あなたの言葉」と「サイトURL」を残すことが出来ます。(承認制)
こちら

【広告】モラルハラスメントに関する書籍を読む
みんなから集めたモラルハラスメントに関する声を元に「代理発信」しています。

皆様からのレビューは、私の今後の作品作りの大きな参考となります。また、それは私にとっての大きな励みともなっています。感想や評価をお寄せいただけると、非常に幸いです。

Kindle Unlimited(読み放題)に登録している方なら0円!!
この記事を投稿した人
アバター画像

はじめまして、このサイトの管理人です。

過去に、モラルハラスメントの深刻な支配を経験し、新しい情報に触れることでその複雑な支配から抜け出すことができました。

このアカウントでは、みんなから集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報を共有しています。モラルハラスメントは、わかりやすいものからわかりにくいものまでさまざまです。特にわかりにくいモラルハラスメントの場合、どのように支配されているのかを理解しないと抜け出すのが難しいことがあります。

他人の体験談や新しい情報に触れることで、抜け出すためのきっかけを得ることができます。このブログがそうしたきっかけを提供できることを願い、情報を公開しています。このブログの目的は、支配されている人たちが自分自身を取り戻し、本来の自分を生きる手助けをすることです。

みんなの投稿:管理人をフォローする
加害者からの脱却被害者からの脱却
みんなの投稿:管理人をフォローする
みんなのモラルハラスメント情報

あなたの「言葉」と「URL」を残す。

タイトルとURLをコピーしました