幼少期の頃の家庭環境がモラルハラスメントの加害者になることに繋がる場合があります。甘やかされて育つと自己愛が強くなり、アドバイスさえも否定・脅かすものとして捉えてしまうので、行為に及んでしまう可能性があるようです。

幼少期の頃の家庭環境がモラルハラスメントの加害者になることに繋がる場合があります。甘やかされて育つと自己愛が強くなり、アドバイスさえも否定・脅かすものとして捉えてしまうので、行為に及んでしまう可能性があるようです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

幼少期の頃の家庭環境がモラルハラスメントの加害者になることに繋がる場合があります。甘やかされて育つと自己愛が強くなり、アドバイスさえも否定・脅かすものとして捉えてしまうので、行為に及んでしまう可能性があるようです。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
幼少期の頃の家庭環境がモラルハラスメントの加害者になることに繋がる場合があります。甘やかされて育つと自己愛が強くなり、アドバイスさえも否定・脅かすものとして捉えてしまうので、行為に及んでしまう可能性があるようです。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
916 views