みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラルハラスメントは無くなりません、ですが減らすことは出来ます。まずはモラルハラスメントのご理解を。

巧妙ではない、よくある一般的なモラハラ、夫からの暴言や、精神的DVで悩んでいる方は、以下のプログラムの詳細をご覧下さい。
モラハラ実践対策プログラムの詳細

モラルハラスメントは簡単に言えば精神的な暴力の事を言います。
皆さんは精神的な暴力と聞いて何を思い浮かべますか。
それは悪口や嫌がらせ、きっと皆さんが今考えた事が精神的な暴力と言うのでしょう。
ここでお伝えしたいのはモラルハラスメントがどれほどの悪質性があるか、これこそを考えていただきたいのです。
このような事は残念でなりませんが、世の中にはイジメが蔓延っています。
それは戦争がなくならない理由とさして変わらないかもしれませんが、無くなることのないもの。
そのイジメこそにモラルハラスメントが含まれています。
ですのでまずはイジメにて発生するモラルハラスメントがどこにどのように存在し、またどれほどの威力を持っているかを、私の主観も含め説明させていただきます。
イジメで行われる事は、悪口、嫌がらせ、肉体的な暴力、簡単にあげればこの程度ですが、あくまで大まかに言ったものです。
悪口は例えば、「バカ、ドジ、マヌケ」とよくある三大悪口を言われたとします。
ですが言われた人がバカでもドジでもマヌケでもない場合、ダメージはかなり軽い方ではないでしょうか。
でも逆にドジだったら、失敗が普段から多い人だったらきっと傷ついてしまいますよね。
このように相手がコンプレックスを抱えている部分の悪口を言われてしまうとモラルハラスメントが発生します。
特に多くは外見的特徴を悪口として言われた場合、これはかなり心に傷を負うでしょう。
他には陰口もあります。
バカドジマヌケ、これは面と向かって言っても先ほどのような場合は気にすることはないでしょうが、陰口だと傷ついてしまいますね。
親しい友人に言われて居るのをこっそり聞いてしまった。
これもモラルハラスメントの一例ですね。次は嫌がらせですが、これは膨大な量の例があると思います。
学校などでは靴を隠されたりとあるでしょう。
社会でも大事な物を壊されたり、盗られたりすれば傷つきますよね。これも列記としたモラルハラスメントです。
肉体的な暴力はどうでしょうか。
肉体的だけの暴力ならそのまま肉体だけじゃないのかと思いますか?
そうではありません、心も必ず傷つきます。
むかつくからと言う理由で殴られるとします。
納得なんて出来ません、理不尽です。
答えが無いんですね、殴られている意味がわからないんです。
肉体的じゃなく精神的へのダメージが多いと言ってもいいです。
これもモラルハラスメントなんです。
イジメとはモラルハラスメントなんです。
皆さん、今上げていきました例をふまえ決定的な事を言いますと、イジメは一人に対して一人がではありません、一人に対して複数が振るう悪意なんです。
肉体の傷の大体は治ります、痕が残ったのしても痛みはありません、ですがモラルハラスメントにより受けた傷痕は痛みます、痛みを消すにしても肉体を治す以上に時間も掛かります。さて、イジメを通してモラルハラスメントの説明をさせていただきましたが。
モラルハラスメントを受けている方、どうか自分から救いの手を求めて下さい。
モラルハラスメントを自分の身の回りで受けている人がいる方、どうか救いの手を伸ばして下さい。
モラルハラスメントを他人にしている方、どうか他人の痛みを理由し、感じようとして下さい。
これを読んで感じたことが、誰かを救ってくれることを、私は願います。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
(最終更新:2014年9月4日)コメント0件

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top