みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラル・ハラスメントの世界は嘘と矛盾に満ちた世界
自分が自分に対しても「嘘」をついている世界
抜け出すには「本当の自分の感情」を感じていくことが大切
→ 「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」 ←

モラルハラスメントの加害者は、まず水面下からチクリと誰かを刺す。

モラルハラスメントの加害者は、まず水面下からチクリと誰かを刺す。

モラルハラスメントの加害者は、まず水面下からチクリと誰かを刺す。(主に言葉を使う)そして刺された人が別の人に牙を向くように誘導します。そして喧嘩させてそれを楽しむ。このように心理誘導している加害者は弱者や善人などに紛れています。これに気づけるようになりましょう。気づけば防げます。

弱者や善人だけではなく「毒親」が兄弟同士を喧嘩させて酒のツマミにする機能不全家庭もあります。手口を知り尽くせば防ぐことが可能になります。心理的な賄賂、美徳による支配、偽の愛、条件付けの愛、捨ててしまうことが大切です。これらは彼らの武器ですから。

過去に個人的に見た家庭では子供は気が狂い自ら首を切った。助かったけど精神が壊れていました。それを見てその親は嘲笑しまくっていた。わざわざ車で子供を付け回して笑いに来ていた。僕はその嘲笑の現場にいてソレをみて驚いた。人の精神を壊してから楽しむ人間は許す必要が無い。

そして、その傷だらけの子供は深い傷を抱えているから怒ったり発狂したりもする。当然だ。怒りは悲しみだ。 それを楽しむかのように「はい自己愛w」「自己愛様ご苦労さん」「出た自己愛憤怒w」と傷をえぐり続ける被害者のフリをした加害者が寄り付いていた。 許す必要はない。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
コメント0件

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

質問する

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top