みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

巧みな嘘を使って人の人生を狂わせる加害者は、「性」を陥れるための道具にすることがある

モラルハラスメント界から抜け出したいなら
「心の問題」を解決することが大切です。
サヨナラ・モンスター

巧みな嘘を使って人の人生を狂わせる加害者は、「性」を陥れるための道具にすることがある。つまり、「性被害のねつ造」です。陥れるための道具として相性が良いのが「性」なのです。暴力団も「性」を使いますし、皆様も「性」には十分ご注意下さい。スキャンダル捏造にも「性」は使われます。

性的被害を訴えた女性らの「虚偽証言」に基づいて約6年も身柄を拘束された人もいます。→「性的被害を受けたというウソの証言で約6年も身柄拘束 人が人を裁く刑事裁判の怖さ(前田恒彦) – 個人 – Yahoo!ニュース(https://news.yahoo.co.jp/byline/maedatsunehiko/20190108-00110224/)」先ほどツイートしたように「性」は陥れるための道具に…。

他にも、

「”バージニア大学集団レイプ記事捏造事件は、アメリカの雑誌「ローリング・ストーン」2014年11月19日発売号に連載されたサブリナ・アーデリー記者による「A Rape on Campus」(キャンパスで起きた、あるレイプ)という記事が捏造と判明した事件。”」引用元(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%9B%86%E5%9B%A3%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%97%E8%A8%98%E4%BA%8B%E6%8D%8F%E9%80%A0%E4%BA%8B%E4%BB%B6)

繰り返しますが、巧みな嘘を使って人の人生を狂わせる加害者は、「性」を陥れるための道具にすることがある。そして、陥れるための道具として相性が良いのが「性」なのです。暴力団も「性」を使いますし、スキャンダル捏造にも「性」は使われます。皆様も「性」には十分ご注意下さい。

「性被害」は、「嘘つき」の隠れ蓑になりやすいのです。本当の性被害者たちに混ざって、演技して、被害者のフリをしている不届き者が隠れているのです。これは、とんでもないことです。真の被害者への侮辱だと、個人的には思います。どうか、「偽被害者」を見抜く心の目を持って下さい。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
コメント0件

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

質問する

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top