みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

「加害者の癖に被害者面しやがって」と言っている者がいるけれど、「問題を一緒くたにしている」ことが問題です。

「加害者の癖に被害者面しやがって」と言っている者がいるけれど、「問題を一緒くたにしている」ことが問題です。そして、相手の被害者性に蓋をすることも問題です。加害者も人間ですから、「別件」で被害を受けていれば、被害者でもあり加害者でもあるのです。別件も見ないと本当の解決にはならない。

必死に、熱くなって、「加害者の癖に被害者面しやがって」と騒ぐことが問題解決に繋がるとは思えない。もっと、冷静になり、加害者の心からの声を引き出していかないと、問題は解決されない。目的は、臭い物に蓋をするほうか、それとも、二度と被害を出さないほうか、どっちかな。根本解決は後者だと。

一人一人が自分を取り戻して、自分を大切にしていければ、被害を受けにくくもなれるし、加害もしにくくなっていける。「被害者と加害者」の問題は、其々が、本当に自分を大切にしていけるようになることで、解決に向かっていくと思う。どんな人も、自分を大切にすること、これを「最優先」してほしい。

加害者は「過去の被害者」でもある。だから、加害者も自分を大切にしてほしい。自分を大切にしていければ、人を傷つけることが出来なくなっていく。そして、心からの自然な「反省」も生まれてくる場合もある。その「本当の反省」が被害者の心の傷を癒すかもしれない。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
コメント0件

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

質問する

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top