「社会の闇」「家族の闇」が「インターネットに滲み出る」のです。

家族の闇はインターネットの闇と繋がっています。

インターネット上の誹謗中傷問題に専門的に取り組んでいる弁護士さんも、匿名によって誹謗中傷されて大変なことになったことがあります。

「インターネットの闇は深い」 匿名の「誹謗中傷」と戦う唐澤貴洋弁護士インタビュー – 唐澤貴洋Wiki

リンク先には、

・「動物的な感情」のぶつけ合いが野放しになっている

・弱い人ほど自分でものが言えず、悩みや苦しみを抱えてしまう

こう、書かれています。

本当にこの通りだと思います。

匿名で誹謗中傷をする者は、弱く、
悩みを抱え、それを処理できず、
「動物的な感情」のぶつけ合いになっている。

ここでよく考えて下さい。

先ほど書いた「処理できず」という部分。
ここがポイントです。

悩みを処理できないから、
その処理できない感情が、
インターネット上で別の存在に向くのです。

だから、タイトルに書いたように
家族の闇はインターネットの闇と繋がっているのです。

誹謗中傷を繰り返す者たちは、
家族などから傷つけられた者たちが、
かなり多いと思います。

ただ、それがまだ処理できないから、
インターネット上で別の存在に向くのです。

「別の存在」は
「自分を傷つけた存在と似ている存在」だったりします。

私たちのことを誹謗中傷した者も、
恐らくは、処理できない感情が蓄積しているのだと思います。

しかも、これは相当な恐怖が関連しているから、
ちょっとやそっとのレベルでは気づいて変わるということは無理です。

「社会の闇」「家族の闇」が「インターネットに滲み出る」のです。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

「社会の闇」「家族の闇」が「インターネットに滲み出る」のです。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
「社会の闇」「家族の闇」が「インターネットに滲み出る」のです。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)