悪い噂を作って流す(デマ流し)加害者「節約系ミニマリスト0.5(ゆるいてんちょう)」

悪い噂を作って流す(デマ流し)加害者「節約系ミニマリスト0.5(ゆるいてんちょう)」

※記事作成中(暇な時に修正していく予定)

この記事は、以前、「Plus記事作成代行サービス(個人サイト)」に対し、「デマ流し悪い噂を作って流す」を行っていた者(嘘つき)がいて、そのことに関して、事実と個人的な考えを混ぜてお伝えする記事です。

この嘘つきな加害者が流した内容は、「事実無根」の「デマ」です。事実無根のデマを流す者がいるから、仕方なくこうやって記事を書く必要が出てきました。デマ流しは、迷惑だからやめて頂きたい。誠実に、真正面から勝負すればよいでしょう。

陰でコソコソ、デマ流しをして、鵜呑みにする者たちをマインドコントロールしてまで相手の評判を悪くする…。いい大人が何をやってるんですかって話ですよ。

この加害者の「実名」を書かないのは、我々の「優しさ」と「余裕」です。

「デマ流し(悪い噂を作って流す)」を行っていた者(嘘つき)

ニックネーム:
(過去)ルパン座3
(現在)ゆるいてんちょう

沖縄で、「喫茶店を開業準備中」とのこと。個人的には、「デマ流し」の拠点にでもする気なのかな?と思いました。
(普通は、あんな異常なことしませんから)

ブログ名:節約系ミニマリスト0.5
https://rupannzasann.com
https://www.rupannzasann.com
ツイッターアカウント
@rupannzasann

どんなデマを流したか?最初は業務妨害から始まった

このデマ流し加害者が、公然の場に流布した「デマ」は主に2つ。

1、Plusはステマをやっている
2、Plusは個人情報を売っている気がする

まず、「デマ流しミニマリストブロガー(ゆるいてんちょう)」は、「Plus記事作成代行サービス(個人サイト)」を利用し、下記の文章を納品しました。

依頼内容を無視して、下記内容を納品したのです。

これは、「業務妨害」であり、「更なる業務妨害の予告」でもあります。つまり、「今後は、お前のサイトでステマ記事を書いて、工作をする」という業務妨害の予告までしてきました。そして、もし予告通り、ステマ記事を作成したり、工作をされれば非常に迷惑ですから、運営は、勿論、強制退会にします(正しく対処した)サイトではステマを禁止しています。

強制退会後に悪い噂を作って、公然の場に流布していた(デマ流し)

そして強制退会後は、「ステマサイト」だと決めつけて、このように悪い噂を作って、公然の場に流布したのです。理解が出来ていない正常な者なら「ステマの意味が理解不十分だけど、あれってステマになるのかな?」と疑問を持つ、それが正常です。どこの世界に、確認もせず、一方的に断定し、公然の場に流布する者がいるか…。そんな無責任な者は、まずいない。悪質極まりない。

上記の画像のことが書かれた記事は(こちら)ですが、「デマ流しミニマリストブロガー(ゆるいてんちょう)」自身で削除したようです。記事が削除されています。嘘つきは逃げるので、ちゃんとウェブ魚拓をとっておきました。証拠記事はこちら(ウェブ魚拓)

不快な書き方だ。

更に、

個人情報を売っている気がすると書いている。強制退会の恨みと書いているが、このデマ流し加害者が強制退会になった理由は、依頼内容を無視して、下記内容を納品したからです。

これは、「業務妨害」であり、「更なる業務妨害の予告」でもあります。

このような迷惑行為をすれば強制退会になると、普通はわかる。おそらく、わかってて強制退会になって、わざと上記のように「個人情報を売っている気がする」と書いている。つまり、とんでもないでっち上げ野郎だということ。

1、業務妨害をする
2、強制退会になる
3、自分が悪いことをしたのに相手が悪いことをしているとすり替える
4、悪い噂を作り記事にして、誹謗中傷しながら相手を刺激して、傷つける
5、相手の反応(それは事実無根だ!)を、自身のブログのアクセス数と広告収入に繋げていた

 

自分から業務妨害を行い、相手を刺激する理由

そして、事実無根だから、当然、「Plus記事作成代行サービス(個人サイト)」は「流布されている内容はデマ」だとして、会員様にお伝えする(会員様に事実をメール配信で伝えた)。すると、「デマ流しミニマリストブロガー(ゆるいてんちょう)」は、下記を自身のブログに書きました。

自分から業務妨害を行い、相手を刺激し、更に「精神病んでいる人」と記載し、公然の場に記載する。悪質極まり加害者のやることです。上記画像の記事は「こちら」です。この記事も、「デマ流しミニマリストブロガー(ゆるいてんちょう)」自身で削除したようです。記事が削除されています。嘘つきが逃げるので、こちらも、ちゃんとウェブ魚拓をとっておきました。証拠記事はこちら(ウェブ魚拓)

何故、この時点で「デマ流しミニマリストブロガー(ゆるいてんちょう)」が「実に8000人弱にメールを送ったことになります。」と書いたかわかりますか?、そこが彼の「目的の1つ」だからです。彼の目的は2つ

1、相手を傷つけること
2、傷つけて相手を煽って反応させて金に変えたい

次の画像を見て下さい。「デマ流しミニマリストブロガー(ゆるいてんちょう)」が書いたことです。

このデマ流し加害者は、広告収入のために、相手を煽って、傷つけ、この通り、デマ流し加害者は、「アドセンス報酬」のために、デマを流し、相手を煽り、自身のブログのアクセス数を増やし、広告収入を手に入れるという、とんでもない悪人なのです。

まず、デマ流し加害者は、相手のデマを流し、相手が嫌がっていること(それは違うよ!)と書いたことを逆手に、「記事がプチプチ炎上」と、相手を悪者扱いし、煽ってすり替えた。そして彼は、「おかげでグーグルアドセンスが儲かってしまって、」と書いていた。広告収入のために相手を煽る?悪人だ。

デマ流しの彼、セコイ考え(金儲け)をしているから、このことをツイートした前までの我々のツイートを、RTしたり、いいね、したりしている(そしてこれを書いたらピタッと止まった)。つまり、こういったトラブルをまたアクセス数と広告収入に繋げたいわけです(この時点で反省なんかない)。彼は、自身の「デマ流し」という悪行を反省していない。他人のデマを流し、「アクセス数(広告収入)」に繋がることを目的にしている(本人がそう書いていた)。

【彼の目的は2つ】
1、相手を傷つけること
2、傷つけて相手を煽って反応させて金に変えたい

これが、「デマ流し加害者」の「目的」の1つ。デマを流し、相手の反応を逆手に、自分が被害者に成りすまし、アクセス数を増やし、広告収入に繋げる「歪曲ブロガー」なのです。事実を歪曲し、話を作り、デマを流し、金に変えようとする。とんでもないやつだな。

無責任な者が書いたデマは削除される前に魚拓でとっておこう

本当に素晴らしいサービスだと思います。我々も、利用させて頂いています。デマ流しを平気で行っていた、ミニマリストのブロガーがいて、彼が書いた「デマ」を、ウェブ魚拓で保存しました。彼は「デマ流し」の証拠記事を削除していますが、ウェブ魚拓で保存された証拠が残っています。とても便利です。

賢いどころか愚かだと思う

自分のことを賢いと思ってやっているのでしょうがどうでしょうか?、結果、このような事実が記事として残り、沖縄で、「喫茶店を開業準備中」の彼は、上手くいくでしょうか?喫茶店を開業しても、レビューに書かれるかもしれない。誰かが「ここの店長にデマを流された」など。自分で自分の首を絞めている愚か者だと思いますけど。

我々は、彼を、愚か者だなと思う。他人の悪い噂を作って、そして流布するような者が、喫茶店開業…?上手くいくわけないでしょう。悪いことをして、隠して、開業しても、今は、ネット時代ですから。しっかり責任を持つことが大事なこと。人の物を壊したら直す。名誉毀損をしたらデマ流しについてまともな謝罪文を公表する。

彼は、その悪事の記事(デマ流し)を削除しているが、「スクショ」と「ウェブ魚拓(https://megalodon.jp)」で、彼が削除した記事(デマ流しをしていた記事)を見ることが出来る。消しても、証拠は残っている。「デマ流し」は、もう価値が無くなってきていると思う。一昔前なら、デマ流しが罷り通っていたけど、今は、デマを信じる人が減ってきている。信じる人が減れば、当然、デマ流しをしている者は、その正体がバレていく。

モラルハラスメントの加害者は悪い噂を作って流す

悪い噂を作って流していた、モラルハラスメントの加害者である「@rupannzasann」が、ツイッターにいたのを発見したので、この「デマ流し」の件を思い出して書きました。この者は、息を吐くように嘘を書き、相手を悪者扱いし、事実を歪曲し、印象操作をする加害者です。「名誉毀損」を行う者は、本当に悪質だな。

彼は、自分のことを「しょぼいブロガー」と書いているが、それは間違っている。「しょぼいブロガー」ではなく、「歪曲ブロガー」のほうが、正しい。事実を元に、情報を歪曲しながら、悪い噂を作って流していた事実があるので、彼は、「歪曲ブロガー(事実を歪曲して書く)」

事実を歪曲し、悪い噂を作って流していたモラルハラスメントの加害者(デマ流し加害者)は、普通のフリをしてブログを書いている。人を傷つけ、更にそれに蓋をし、相手を侮辱し、のうのうと普通のフリをしてブログを書いていた。どういう神経をしているのか。デマ流しをする者は、良心が欠如している。

モラルハラスメントの加害者は、息を吐くように嘘をつき、人を欺き、お客さんさえも騙すだろう。デマ流しをすることに、何の罪悪感もない。それどころか、それさえも自身のブログの「アクセス(広告収入)」になると考えるような、セコイ考えをしている。

→ ミニマリストが病気、気持ち悪いといわれる理由

「ミニマリストが気持ち悪い」のではなく、「”デマ流し”をするミニマリストのみが気持ち悪い…」と、個人的には思います。デマ流しなどしない、健全なミニマリストの方もたくさんいますので。

今回のデマ流し加害者の手口と、個人的に関係がありそうだと考えているのが、以下のツイートでご紹介されているリンク先の記事に書かれてある内容です。

 

騒ぎを作って、アクセス数を稼いで、儲ける」です。

デマを流すということは、人を傷つけるということ。もし、それが子供に向けられたなら、自殺してしまう子たちもいる。そんな卑劣なデマを流しを、「アクセス数を増やし、広告収入のためにやる…」、冗談抜きで、ふざけてるのか?と思う。話を作って、すり替え、相手を悪者扱いし、金を稼ぐ?悪人が。

https://twitter.com/MutsuToryoku/status/902101280893444096

「デマ流し」は、「人の心を殺す悪行」です。

悪い噂を作って流し、第三者に信じ込ませて、そしてそれが広告収入?金のため?アクセス数?ふざけていると思う。

この「デマ流し加害者(歪曲ブロガー)」は、一番最初に、個人サイトに会員登録をし、「運営を妨害する旨を伝えた」のです。それで、当然、強制退会となる。そこから、デマを流し始めている。そして、アクセス数と、広告収入に繋げ出した。

「お前のサイトで、ステマ記事を作成し納品し、工作活動をするぞ」と運営に伝えた。当然、強制退会となる。そして、自分を被害者に、相手を悪者扱いし、そして、自分が告知したこと(工作活動、デマ流し)を、自身のブログでやり始めて、アクセス数と広告収入に繋げていた。

我々は、「デマ流し加害者(歪曲ブロガー)」と書いているが、これは「事実」なのです。「デマ(事実に反する扇動的で謀略的な宣伝)」を流した証拠も保存しているし、彼が発した数々の情報に「歪めて曲げた部分」があることも証拠として残っている。そして、彼はブロガーだと公言している。

モラルハラスメントの加害者は、このような被害を訴えている人に対し、「自分がやっていることを、されたと思い込んで言っている」などと、二重三重に悪者扱いすることがある。だからこそ「動かぬ証拠」が大切なのです。「証拠保全」をしながら、証拠保全レベルを上げていくことが、とても大切です。

「デマ流し加害者」のアカウントは「@rupannzasann」です。「デマ(事実に反する扇動的で謀略的な宣伝)」を流し、相手を傷つけ、煽り、騒ぎ立て、「広告収入」に繋げていく手口を使う、情報歪曲ブロガーです。この画像の文言は、彼自身が書いたこと。

我々は、何1つ、騒いでいません。ただ、「事実」を、そのまま書いているだけです。そして、後から、情報を整理して、まとめていくだけです。そうすることで、頭も、心もスッキリして、事実をまとめ上げる力もつくので、成長に繋がっていきます。

https://twitter.com/kangojouhou01/status/1194839095194767360

加害者は「デマ」を流すことから始めた。当然、流された側は、「は?なにこれ?」と「反応」する。その「反応」を逆手に取り、粘着されたなどとすり替え、相手を悪者扱いし、煽りながら、二重三重に、相手の心を刺して、騒ぎにして、アクセス数を稼ぎ、広告収入に繋げていた情報歪曲ブロガー。

これとほぼ同じ手口を使っていた加害者がいる。それが、悪い噂を作って流していた「金沢」。息を吐くように嘘をつき、相手を刺しながら、被害者ぶって、二重三重に相手を悪い者扱いし、印象操作をしていた。

【加害者】
・デマ流し金沢
・デマ流し歪曲ブロガー
・自称カウンセラーM(30万高額決済)

この、「三流ライター」、「情報歪曲ブロガー」と、少し、似ているな…、思う。

このように、「事実」をツイートしておき、あとで、まとめ上げていくことで、1つの記事になります。

「分析」=「物事を分解し、それらを成立させているものを明らかにすること」だから、「デマ流し」の「デマ」を「分解」して、1つ1つ確認し、情報を、明確にしていけば、間違いなく「真実を見抜く分析力」は上がる。

謝罪とお詫びにもならない迷惑記事を投稿

今度は、「デマ流しミニマリストブロガー(ゆるいてんちょう)」が「謝罪とお詫びも込めて、記事にさせていただきます。」と下記記事を書いた。(また削除しそうだからウェブ魚拓もとった)

https://www.rupannzasann.com/entry/plus_1
https://megalodon.jp/2019-1115-1446-43/https://www.rupannzasann.com:443/entry/plus_1(ウェブ魚拓)

https://twitter.com/rupannzasann/status/1195129122776731648

このように、デマ流しをしていた者が、今度は「謝罪とお詫びも込めて、記事にさせていただきます。」とまた記事を書いていた。

「ふざけている…。」

 

何か、それだけのことがあって思うなら、わかること。何もないところから、平気で「デマ」を作っていく過程が、正常ではない。ネットストーカーとしか思えない。そして、今度は「謝罪とお詫びで良い記事を書いたよ?(誰がそれを望んでるの?誰も望んでいない)」、話し合いは無理だと思う。おかしい。悪行を反省していない。

デマ流しは社会問題

ネット上のデマ拡散がいま社会問題化している要因について、東京大学大学院卒で元日経新聞記者の作家である鈴木涼美氏が「批判能力すらない人間が増えている証だ」と指摘した。

引用元:「匿名の正義」が凶暴化 ネットのデマ拡散に「批判能力がない人が増えている」と警鐘も

東京大学大学院卒で元日経新聞記者の作家である鈴木涼美氏は、良いことを言っていると思う。前記したよう、デマで自殺した子供もいる。デマ流しは許してはいけない。デマ流しを見てみぬふりをする者に、我々は興味が無い。「批判能力のない人間」は、頭がおかしい。どうかしている。鵜呑みにするおかしい者が増えているから「デマ流し加害者」が力をつけているのです。

「デマ」を「鵜呑み」にする頭おかしい者(永遠の未成年者集団)が増えてきているから、「デマ流し」が面白おかしくデマを流し、更に、デマ流し加害者のデマを分解する人間も少ないから、デマ流し加害者は、更に調子に乗っている。まるで「悪玉菌の増殖」のようなものだな。善玉菌が少なすぎる日本…。

自分が昨日履いていたTバックの臭いを嗅ぐような者とは話し合いにはならないと確信したからブロックした

デマ流し加害者である彼のブログを見ました。
Tバックの臭いをかいでいるところを隣人に見られた件 – 節約系ミニマリスト0.5
魚拓

デマ流し加害者は、「自分が昨日履いていたTバックの臭いを嗅ぐ」と公言していますが、そんなことはその者の自由ですが個人的に生理的に受け付けない人間です。我々は真っ当にサイト運営をしています。こっちに付き纏い(ネットストーカーのような者)、でっち上げたり、デマを流すのは本当に迷惑です。自分から仕掛けておいて、相手を悪者にする。とんでもない悪行だ。

デマ流し加害者の「自分が昨日履いていたTバックの臭いを嗅ぐ」の記事を読んで、これまでに相手がやってきたことなどを総合的にみて、まともに話し合いをして解決出来る相手ではないと思ったので、ツイッターのほうは、ブロックしました。まともな人間ならデマも流しませんし、有料写真素材を無断使用しません。

以上。

久しぶりに見たら、画像を無断使用している可能性

ツイッターを見ていたらこんなツイートを発見しました。

あっ、これ!!!

と、デマを流していた加害者のこと(この記事)を思い出しました。

ブログ名:節約系ミニマリスト0.5
https://rupannzasann.com
https://www.rupannzasann.com
ツイッターアカウント
@rupannzasann

ツイッターのほうを見ると、、、なんとこの記事のアイキャッチ画像と同じ画像を、デマを流していた彼がツイッターのプロフィール画像に使っています。

この画像

ステマじゃないのにステマだとデマを流した「@rupannzasann」ですが、彼、今度は(https://mora-hara.info/archives/8782)記事の画像を無断使用している可能性があります。この画像は(https://www.shutterstock.com/ja/image-illustration/many-skeletons-skull-office-workers-managers-521351527)の有料写真素材なので、無断使用すると、販売元から訴えられる場合もあります。通報しておきました。(我々は勿論使用料を支払って正しく使用しています)

彼が無断使用したか断定は出来ませんが、無断使用の可能性があると、販売元に通報しておきました。有料写真素材を無断で使用して訴えられた場合は、「知らなかった」では済まされないので、他人の画像を盗むことはやめたほうが良いです。販売元が確認すればわかること。

追記、

デマ流し加害者は、「無断使用した可能性がある画像」を早速、変えていますが、有料写真素材がプロフィール画像に使われている状態を「WEB魚拓(https://megalodon.jp/2020-0317-1922-27/https://twitter.com:443/rupannzasann)」等(他スクショ等)で保存しておきました。有料写真素材販売サイトへも通報しておきました。付き纏わないでほしいな。

彼は、自分がやったことが「悪質なこと」だと理解して、改心したら良いと思う。悪い噂を作り、公然の場に流す(デマ流し)、これは犯罪(名誉毀損、信用毀損、業務妨害等)にも該当する可能性がある行為。彼がこういうことをするから、こちらは「違う」と「事実」を書く必要があるのです。

これは、デマ流し加害者が無断使用したと断定は出来ないので(現段階では可能性)、デマ流し加害者に向けた言葉ではありませんが、「有料写真素材」は、その写真素材を作成した人たちが、其々、「色々な思いを込めて作成している」のです。人の「心」です。無断使用をするということは、それを踏みにじるような行為なのです。使用したいのなら、使用料金を支払い、正しく利用する。それが健全な大人として当たり前のことです。

デマ流し加害者が無断使用したと断定は出来ないので(現段階では可能性)、先ほどのツイートは、デマ流し加害者に向けた言葉ではありませんが、他人の文章や画像を無断転載・使用するような幼稚な者を蔓延らせている者が、金中心になって「心」を置き去りにしているから、あんなのが湧いてくるのです。

有料写真素材は「商品」

有料写真素材は「商品」です。その商品を勝手に持ち帰って、自分のサイトやアカウントで無断で使用する…。これは、「万引き」や「窃盗」のようなもので、悪いことです。無断使用をしているデマ流し加害者がいたら、販売元から訴えられれば良いのです。「損害賠償請求」をされるべきです。

「書くこと」のカタルシス効果はすごかった
サヨナラ・モンスターの詳細はこちら

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

悪い噂を作って流す(デマ流し)加害者「節約系ミニマリスト0.5(ゆるいてんちょう)」
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
悪い噂を作って流す(デマ流し)加害者「節約系ミニマリスト0.5(ゆるいてんちょう)」

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)