「普通の中にある色鮮やかなたくさんのもの」を見る勇気を持つと気づけることがたくさんある。

「普通」から離れようとして「特別」を目指せば目指すほど、「普通の領域」が「無価値」に感じられるようになっていく。そして自分の見ている世界が色褪せていき、「黒」「白」「灰色」になって偏っていく。「普通の中にある色鮮やかなたくさんのもの」を見る勇気を持つと気づけることがたくさんある。

機能不全家庭では、親が子供に「特別になれ」という押しつけをすることがあります。子供を道具のように利用して「特別になって親を楽させろ」という場合もあります。そして子供は親からの「条件付けの愛」を欲しがって特別になろうとすることもある。「特別の罠」に陥って、自分を見失ってしまう。

「普通になる勇気」を持てば、「劣等コンプレックス」や「優越コンプレックス」を小さくすることに役立ちます。「特別になろうとすること」がこういったコンプレックス(複合的な感情のまとまり)を肥大化させるのです。(https://sayonara-monster.com/category7/entry50.html

現状(普通)の素晴らしさがわからない

自己無価値感・特別になろうとする

劣等コンプレックスや優越コンプレックス

ますます特別になろうとする

劣等コンプレックスや優越コンプレックスが肥大化する

平気で人を傷つける人になる

だから「普通」になることが大事なのです。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

「普通の中にある色鮮やかなたくさんのもの」を見る勇気を持つと気づけることがたくさんある。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
「普通の中にある色鮮やかなたくさんのもの」を見る勇気を持つと気づけることがたくさんある。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)