機能不全家族は物事を歪めてみていることが多い

機能不全家庭で育ったアダルトチルドレンの人たちは、感情的虐待を受けてきて、自分の感情がわからなくなっている人が多いです。離れる、回復する、感情を取り戻す。そして、新しい視点を手に入れて、自分らしく歩いていくこと、このような流れで進んでいくことが大切だなと思います。

機能不全家庭で育った人も、新しい視点を手に入れることが大切。何故なら、機能不全家族は物事を歪めてみていることが多いので、結果、不幸になりやすい傾向にある。歪んだ視点で物事を見ているので、喧嘩になることも多く、嫌な気持ちになることも多い。そこに戻らないために新しい視点が大切。

感情の抑圧も、感情の解放も経験してみて、「感情を感じること」はとても大切なことだとわかった。

 

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

機能不全家族は物事を歪めてみていることが多い
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
機能不全家族は物事を歪めてみていることが多い

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)