あの者は、今までの「数字」が如何に偽物で、持ち上げられていただけの哀れな数字だったか…、気づいたほうが良いと思う。豚も煽てりゃ木に登ると言うように、煽てられて、騒ぐように仕向けられていたのですよ。SNSが中毒になるよう設計されている部分を利用され、悪口中毒になってしまった男…。

あの者は、今までの「数字」が如何に偽物で、持ち上げられていただけの哀れな数字だったか…、気づいたほうが良いと思う。豚も煽てりゃ木に登ると言うように、煽てられて、騒ぐように仕向けられていたのですよ。SNSが中毒になるよう設計されている部分を利用され、悪口中毒になってしまった男…。

このような者が「支援出来る領域」なんて、限られています。自分の分をわきまえて、調子に乗って、寄り付くことはやめた方良いでしょう。そうでなければ、怪しい新興宗教のような扱いをされるかもしれません。薄々気がついている者もいるのですから…。他人を傷つけることはやめたほうが良いかと。

一体、何のつもりで、あんな「汚い駒(デマ流し加害者)」を飛ばしてきたのか。我々は、少し、頭にきているのです。薄汚れたデマ流し加害者を一方的に飛ばしてくる異常性、投影、気持ち悪いですよ。今度は逃げて、「閉鎖的環境」で大人しくやっていればよいでしょう。ったくふざけたことをしやがって。

一つだけアドバイスをするなら、自分が「カエル男」であったことを認めるべきですね。その上で「タガメ女」や「女郎蜘蛛」に、掌の上で転がされていた情けなさに気づいて向き合うことをしたほうが良いでしょう。お前の少ない人気の数字は、「タガメ女」や「女郎蜘蛛」の「力」によるものですから!

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

あの者は、今までの「数字」が如何に偽物で、持ち上げられていただけの哀れな数字だったか…、気づいたほうが良いと思う。豚も煽てりゃ木に登ると言うように、煽てられて、騒ぐように仕向けられていたのですよ。SNSが中毒になるよう設計されている部分を利用され、悪口中毒になってしまった男…。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
あの者は、今までの「数字」が如何に偽物で、持ち上げられていただけの哀れな数字だったか…、気づいたほうが良いと思う。豚も煽てりゃ木に登ると言うように、煽てられて、騒ぐように仕向けられていたのですよ。SNSが中毒になるよう設計されている部分を利用され、悪口中毒になってしまった男…。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)