モラルハラスメント加害者は、物事を正しく認識することが出来ないため、「あいつは原理を悪用している」など、全てを歪めようとします。これは加害者自身の「不正が大好きな心」によってそう見えている。反応せず、静かに離れましょう。

モラルハラスメント加害者は、物事を正しく認識することが出来ないため、「あいつは原理を悪用している」など、全てを歪めようとします。これは加害者自身の「不正が大好きな心」によってそう見えている。反応せず、静かに離れましょう。

モラルハラスメント加害者は、物事を正しく認識することが出来ないため、「あいつは原理を悪用している」など、全てを歪めようとします。これは加害者自身の「不正が大好きな心」によってそう見えているのです。反応せず、静かに離れましょう。時間の無駄です。

このように、一人で勝手に思い込んで決めつけてくる加害者はストーカー気質ですので、話せば話すほどややこしくなり、付き纏いが悪化する事がありますので、相手に反応しないことも大切なのです。反応してしまうことが相手にとって餌となってしまい、ますます粘着してくることもあるからです。気をつけて下さい。静かにそーっと逃げることを強くお勧めします。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)