モラルハラスメントの加害者で、賢く、文章が得意な者は、「長文ブログ」や「小説」などで、「朦朧法(もうろうほう)」を使うことがある

これは、知っておいたほうが良い。モラルハラスメントの加害者で、賢く、文章が得意な者は、「長文ブログ」や「小説」などを使って、読者さんを洗脳したり、こっそり恐怖や、何らかの「思い込み」を植え付けることがありますから、「奇妙」な感じを受ける文章は読まないほうが良いかもしれません。

これは、尻尾を掴みにくい紳士淑女を装うモラルハラスメントの加害者が得意とするもので、その1つが「朦朧法(もうろうほう)」というものです。 

そして、モラルハラスメントの加害者は、色々なシナリオを組んで被害者を陥れることもあります。その過程で、この「朦朧法(もうろうほう)」を使うことがあります(悪用)。怪しい人物に何らかのストーリーを見せられて、その過程でその者が「長文ブログ」や「小説」を始めたら疑ったほうが良いかもしれない。

こういう時は、自分の「直感」を信じると良いと思います。何かモヤッとするなぁ、何か嫌な感じがする…、など、何か嫌な感じがする文章は読まないほうが良いと、個人的には思います。自分の直感を信じることも大切だと思います。我々の想像を超えて、色々企む者も稀にいますので。

モラハラ加害者が感情的になって攻撃的になったときにこうすればいい!!
モラハラ夫や彼氏へのトップクラスの対策・対処法!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

モラルハラスメントの加害者で、賢く、文章が得意な者は、「長文ブログ」や「小説」などで、「朦朧法(もうろうほう)」を使うことがある
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
モラルハラスメントの加害者で、賢く、文章が得意な者は、「長文ブログ」や「小説」などで、「朦朧法(もうろうほう)」を使うことがある

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)