過去数年振り返っても、あれほどの異常者はいなかった…。

「モラルハラスメントの加害者」である「金沢」は、息を吐くように嘘をつき(嘘を書く)、事実を歪曲し、そこに嘘を混ぜ、相手を悪者にする話を創っているとんでもない異常者だ。大嘘つきの金沢…。このような嘘つきは、滅多にいません。過去数年振り返っても、あれほどの異常者はいなかった…。

法律を知っているように見せかけているが、金沢は、実は意外と無知です。「金沢」というのは、まず、「匿名」です。つまり、何処の誰かもわからない、匿名を隠れ蓑にしてコソコソ隠れながら加害を繰り返しているわけです。ですから、被害者になんてなれないのですよ。あの作話は無理です。愚かな者…。

恐らく、あのように、あの歳までずっと、他人を悪者扱いしながら生きてきたのでしょう。自分を被害者にするためなら、相手を傷つけてもかまわない。悪者扱いしたってかまわない。人の気持ちを考えることが出来るなら、決して、やることは出来ない…。他人の表現を傷つける加害者は、反省が出来ない。

モラルハラスメントの加害者は、息を吐くように嘘をつき、他人を平気で傷つけ、そして、それをすり替えて、自分は被害者、相手は加害者…。この手口が常習的になっている。子供の時に身に着けた手口は、精神的に自立するまで使い続ける。金沢、きみは、そろそろ成長したらどうだい?年相応の成長が必要

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメントを残す(あなたのSNS垢やブログURLの記載OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)