心の中の自分から信頼される自分になること

機能不全家庭で悲しんでいた自分…。その自分の悲しみを知り、そして、かけがえのない存在だと認めて、自分で自分の心を守っていく決心をする。アダルトチルドレンを克服するために必要なことです。自分が自分の親となり、心の中の自分から信頼される自分になること。1つ1つ自己信頼を築いていこう。

自分の感情はどんな感情であっても大切なものです。それがネガティブな感情であっても大切な感情です。その感情1つ1つを自分が認めて肯定してあげれば良いのです。自分の感情を最後まで感じきることで感情は消えていきます。そして新しい何かが手に入る、または、手に入るキッカケになります。

自分の1つ1つの感情を肯定してくことは「自分が自分の親になる」ということです。心の中の小さな自分が安心してくれます。そうやって自分との信頼を勝ち取っていくことで心の中の小さな自分も育ってきます。自分の感情を感じきることは自分で自分を育てることに繋がります。それが「自己信頼」に…。

自己信頼が深まり、自分が自分の親になると、今度は「今までと違う視点」で物事を見れるようになります。その新しい視点を手に入れることが苦しみの克服でもあり、アダルトチルドレンの克服にも繋がっています。自分が自分の親となり、実の親を一対一の人間として見た時、違う何かが見えるのです。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

心の中の自分から信頼される自分になること
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
心の中の自分から信頼される自分になること

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)