アダルトチルドレンの人たちは「敵の集団」である機能不全家庭で育ってきた

機能不全家庭は「敵の集団」。敵がいる場所で心休まるはずがありません。アダルトチルドレンの人たちは本来味方であるはずの家族が敵として成り立っている環境で育ってきました。ですから、かなり歪んだ認知をたくさん抱えています。回復して1つ1つ認知の歪みも修正し、自分を育てることが大切です。

「”機能不全家族(きのうふぜんかぞく、英: Dysfunctional Family)とは、家庭内に対立や不法行為、身体的虐待、性的虐待、心理的虐待、ネグレクト等が恒常的に存在する家庭を指す。機能不全家庭(きのうふぜんかてい)とも称され、”」

引用元:(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%B8%8D%E5%85%A8%E5%AE%B6%E6%97%8F)

このように、虐待などが恒常的に存在する家庭を維持しているから機能不全家族は「敵の集団」です。これをしっかり「敵」だと認識することも大切です。敵だと認識しないことは「虐待」を「味方(自分が属する方)」にするということ。選択の自由は自分にありますが、虐待を無くすことが幸せに繋がる。

敵を味方として見たり、人を傷つけることを普通のことのように無意識レベルで思い込んでいたり、虐待的な価値観を持っていることもあり、家庭が機能しなくなる要因をたくさん抱えています。それらに気づき、修正する。自分が自分の親となり、温かく機能した家庭を自分で築くことが大切なことです。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

アダルトチルドレンの人たちは「敵の集団」である機能不全家庭で育ってきた
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
アダルトチルドレンの人たちは「敵の集団」である機能不全家庭で育ってきた

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)