注目されている記事(外部リンク)

「傷ついた」と主張する被害者を悪者扱いする邪悪な加害者の正体
逆転の罪: ガスライティングとフライングモンキーによる被害者の孤立化

迎合的パーソナリティによるモラルハラスメントをする人が約20万円の携帯代を親に出させた方法

自分の反応を変えてモラハラを終わらせる教材が完成
【広告】【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック

迎合的パーソナリティによるモラルハラスメントをする人は、弱くて静かで綺麗な言葉を使い善人のフリをします。約20万円の携帯代を親に出させた方法を書きたいと思います。

登場人物は、父親、兄、妹。

兄は家族中からいつも悪者にされるタイプ。悪者にされる背景には陰で悪者にするために操作をしている人がいる場合があります。この場合は妹が操作するタイプです。

妹は兄に「兄ちゃーーーーん♪ あのさーお願いがあるんだけどいいかな?」と近寄り携帯の名義を兄の知人に借りれないかを持ち掛けます。

何があっても絶対に返すからお願い!という押しに、兄は彼女の名義を彼女にも聞いて借りることに。そして数か月後・・・。

携帯代を払わず、機種代なども含め約20万円を払えないという妹。

それでは困ると兄は言う。

妹は「酷い言い方やめてよ!」とか「うぇべwfwhくいいうえぐh」会話にならない声をあげる。

兄は「ふざけるな!お前がかならず払うって言ったから貸したんだろ」

すると自分の部屋に逃げて声を出して泣いて家族が部屋に来るまで声を出します。

そして、兄に追い詰められたとか、殺されるとか、言ってもいない事をいい自分を被害者にします。

それを見て兄は言ってもないことを言われ激怒。

その激怒した姿を見て妹は、ああやって私を脅迫していると家族中に言って、家族は妹を信じます。

そして父親が20万円を兄に支払い「これでいいんだろ!!お前はあっち行ってろ!」と兄が追い詰められていくのです。

兄は悔しくて悔しくて泣いたのですが、それを嘲笑するのです。

そして妹は姉とほくそ笑むのです。

「はぁうちの男どもはバカだからちょろいもんだわw」と・・・・。

その手口を教えたのは姉だったのです。

迎合的パーソナリティによるモラルハラスメントはとてもずる賢く、ダメージも大きく、そして善人のフリをするので気づきにくいのです。

周囲をコントロールすることが上手なので、例え気づいても冷静に対処しないと悪者のレッテルを貼られて誰からも信用されなくなるのです。

このような迎合的なモラルハラスメントからは一刻も早く離れて、騙される自分を変えることが大切です。

「迎合的なモラルハラスメント加害者」が出版されてAmazonで販売開始!
Kindle Unlimited(読み放題0円)対象本

記事の続きについて

この記事の続きが読みたい方は、記事下部のコメント欄に「記事の続き希望」と記載し、「コメントに返信があったらメールで通知する。」にチェックを入れてメールアドレスも記入して投稿して下さい。記事を更新しましたら、メールでお知らせします。

「あなたの言葉」と「サイトURL」を残す。

この記事に、「あなたの言葉」と「サイトURL」を残すことが出来ます。(承認制)
こちら

【広告】モラルハラスメントに関する書籍を読む
みんなから集めたモラルハラスメントに関する声を元に「代理発信」しています。

皆様からのレビューは、私の今後の作品作りの大きな参考となります。また、それは私にとっての大きな励みともなっています。感想や評価をお寄せいただけると、非常に幸いです。

Kindle Unlimited(読み放題)に登録している方なら0円!!
この記事を投稿した人
アバター画像

はじめまして、このサイトの管理人です。

過去に、モラルハラスメントの深刻な支配を経験し、新しい情報に触れることでその複雑な支配から抜け出すことができました。

このアカウントでは、みんなから集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報を共有しています。モラルハラスメントは、わかりやすいものからわかりにくいものまでさまざまです。特にわかりにくいモラルハラスメントの場合、どのように支配されているのかを理解しないと抜け出すのが難しいことがあります。

他人の体験談や新しい情報に触れることで、抜け出すためのきっかけを得ることができます。このブログがそうしたきっかけを提供できることを願い、情報を公開しています。このブログの目的は、支配されている人たちが自分自身を取り戻し、本来の自分を生きる手助けをすることです。

みんなの投稿:管理人をフォローする
未分類
みんなの投稿:管理人をフォローする
みんなのモラルハラスメント情報

あなたの「言葉」と「URL」を残す。

タイトルとURLをコピーしました