みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラル・ハラスメントの世界は嘘と矛盾に満ちた世界
自分が自分に対しても「嘘」をついている世界
抜け出すには「本当の自分の感情」を感じていくことが大切
→ 「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」 ←

迎合的パーソナリティを具える人によるモラルハラスメント

迎合的パーソナリティを具える人によるモラルハラスメントについてです。
というか、言葉にするとなんだか分り難いんですが。目には見えない言葉以外の虐待。
仄めかしや非言語的メッセージや悪い暗示などを使って心理的に虐待するのだけど周囲からはばれない。
それだけではなく弱者を演出し迎合的にひっかけるので相手を悪者に出来るずる賢いモラルハラスメントです。

私も以前、苛めを受けていたこともあり、言葉でも人が傷つくことを知っています。
言葉で人が傷つくのを見て快感を覚える人は正直、精神を病んでいます。
でも、彼らの中には相手に対する敵意というものが感じられません。
敵意を感じない相手には人は無防備になれるんです。
誰にだって愛想のいい人、案外、いるんです。

でも、それが全て、仮面だったらどうします。
とはいうものの、心に仮面を持つ人は案外、多いんですが。
というより逆に仮面を持たない人間は逆に怖いんです。

優しい言葉で相手を縛る。
これも迎合的パーソナリティを具える人によるモラルハラスメントの一つではないでしょうか。
優しい言葉で相手に自分を裏切らないように束縛するんです。
これはとても辛いことです。
はたからみれば、加害者が唯一、被害者の理解者にしか見えないんですから。

周囲から気づかれにくい、ということは結果的、最悪な事態を生みだす恐れがあると思います。
でも、それはなるたけ、誰もが避けたい事ではないでしょうか。

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top