みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラル・ハラスメントの世界は嘘と矛盾に満ちた世界
自分が自分に対しても「嘘」をついている世界
抜け出すには「本当の自分の感情」を感じていくことが大切
→ 「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」 ←

迎合的パーソナリティを具える人によるモラハラは優しく接してくれて、迎え入れて「うんうん」頷いて合わせて、話も親身になって聞いてくれて頷いてくれ心を開かせる。そして完全に心を開いた瞬間豹変し自尊心が露わになるので餌食となるのです

モラルハラスメントとは外傷が残らない、言葉の暴力によって精神的な嫌がらせをすることです。特徴は、周りの人達に自分という人間がどう見えているのかが気になる性格なので「いい人」や「立派な人」に見える人が多いです。

基本、情緒不安定で不安が強い人が多いので味方をいっぱい作りたがります。味方を作る時も力関係によって態度が異なります。自分より上だと思う人には親密感を下だと思う人には抑制します。とても弱い人間なんだな。という印象ですね。

そして迎合的とは調子よく言葉を合わせ、親身になって話を聞いてくれたり、親近感もあって一見、自分を受け入れてくれるとてもいい人です。ようは「迎え入れて相手に合わせる」ことです。

迎合的パーソナリティを具える人によるモラハラは優しく接してくれて、迎え入れて「うんうん」頷いて合わせて、話も親身になって聞いてくれて頷いてくれ心を開かせる。そして完全に心を開いた瞬間豹変し自尊心が露わになるので餌食となるのです。

決して豹変部分は他の人には見せようとはしません。他の人の前では弱者演じ大人しく優しいキャラを演じているのです。

被害者は、優しかった人の急な豹変に「何か悪いことをしたのかな?」と自分に責任を感じる人が多いでしょう。でもそれは、加害者がそう思わせるようにしているだけなのです。迎合的なパーソナリティを具する人によるモラルハラスメントとは綺麗にみせ、甘いいい香りを放ち、誘き寄せ、飲み込んでしまう、まるで人喰い花のような人とも言えるでしょう。

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top