みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラル・ハラスメントの世界は嘘と矛盾に満ちた世界
自分が自分に対しても「嘘」をついている世界
抜け出すには「本当の自分の感情」を感じていくことが大切
→ 「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」 ←

家族内のモラハラは家庭がモラルハラスメントの巣窟と化している場合も!

家族内のモラハラは家庭がモラルハラスメントの巣窟と化している場合も!

悪化したモラハラ家族は手に負えないほど

家庭がモラルハラスメントの巣窟と化していると「言葉で説明できないほどの心理的悪影響」が飛び交っている。家族内でモラハラをし合うようになり、悪化していくと、より巧妙になっていく。そして、反省しないまま生きていると心理操作まで覚えていく。悪化したモラハラ家族は手に負えないほどです。

離れないと回復さえできない場合もある

モラハラが酷くなると表面上はわかりにくくなり、水面下に潜っていき、潜在意識に働きかける悪い心理的な攻撃へと進化していく場合もあります。当然、理解できない人が多い。それらを1つ1つちゃんと理解出来るようになるのは「離れて回復してから」です。まずは離れることが大事。離れないと回復さえできない被害者もいます。

真面目な人が一番ひどい目に遭う

モラハラ界とは「嘘と矛盾に満ちた騙し合いの世界」なので真面目な人が一番ひどい目に遭います。真面目で、素直で、責任感が強いタイプはスケープゴートされやすくなります。家庭がモラルハラスメントの巣窟と化していると、その家庭の家族の問題をスケープゴートされているものの所為にされます。かなり巧みに。だから、逃げることがまず大事なのです。加害者は、被害を大したことないと言ったり、逃げることはダメだと巧みに逃がさないようにすることがありますが、大事なのは「自分の素直な心に従う」ってことです。

モラルハラスメントの被害を受けていると、混乱していますから「自分の素直な心に従う」ことが出来なかったりします。だけど、わずかにでも自分の気持ちを感じることがあったりします。それを大切にして自分の気持ちに従うことがモラルハラスメントの悪影響から抜け出すキッカケになることもあるのです。

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

質問する

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top