不法侵入者には一切の情けは不要です。

「家」は生活の場(生きる活動のための拠点)です。その大切な場所を脅かす者、例えば嫌がらせ目的で侵入する等。これらを行う者は生きる価値がありません。消し去ってあげることが世のため人のためとなります。生きるための活動の場を汚した罪は大きいのです。これは”法の外のお話”です。

不法侵入者には一切の情けは不要です。

心への侵入も同じです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメントを残す(あなたのSNS垢やブログURLの記載OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)