日本の警察は、何故かネット事件をやりたがらない。まるで陰険な嫌がらせを擁護しているかのように。

日本は、他人の印象を悪くしてゆっくり悪影響を出てくるような、陰険な精神的な嫌がらせがあります。加害者は法に触れないようギリギリで嫌がらせをします。つまり、「嫌がらせの分散」です。そして日本の警察は、何故かネット事件をやりたがらない。まるで陰険な嫌がらせを擁護しているかのように。(擁護していているわけじゃないだろうけど、そう思ってしまうこともある)

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメントを残す(あなたのSNS垢やブログURLの記載OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)