【青森中2女子自殺】葛西りまさんをいじめ自殺させた加害者たちは、懺悔(罪の告白)し続けない限り、心救われることは一生無い。

この虐めに関わった者たちは、懺悔(罪の告白)し続けない限り、心救われることは一生無い。君たちは生涯にわたり、もがき苦しみ、心理的に飢えながら生きて、最後に本当の苦しみを味わうだろう。救われる道は、懺悔(罪の告白)以外あり得ない。逃げられませんよ…。

加害者が救われる道はただ1つ。被害者の痛み、苦しみ、悲しみ、恐怖、それらを「深く理解すること」です。人間的に成長し、理解を深め、心の中で、心から被害者に詫び続けなさい。そして懺悔(罪の告白)を、SNSなどを通し、発しなさい。それ以外に救われる道は無い。

 

 加害者であるあなたも、「恐怖に同一化」する前に、「人間らしい心」を持っていました。その時の心を取り戻して、自分の感情を大切にして、そのあとに、葛西りまさんが、どれだけ辛かったか、苦しかったか、思考して下さい。

加害者も、自分が変わる気になれば変わることが出来ます。加害者がこれを見ているかもしれませんが、あなた(加害者)が変わることを、みんな待っています。人は変われる生き物です(思考する素晴らしい生き物)。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメントを残す(あなたのSNS垢やブログURLの記載OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)