麻薬を流せば「恐怖支配」をいとも簡単に出来てしまうのです。そして人間らしさを失った奴隷が出来上がります。支配者の欲望は果てしないのです。

「恐怖支配」といえば、遺体をおもちゃのように扱うメキシコのカルテル…。それに比べたら、日本は何と優しいことか。なぜ、あのような残虐行為が出来るか。それが「恐怖支配」の恐ろしさです。恐怖に同一化した者は、どんな残虐行為でも出来てしまうのです。恐怖は、人間らしさを麻痺させるのです。

メキシコのカルテルは残虐です。グーグル検索で「メキシコ カルテル 残虐(https://google.com/search?ei=ChQwXsqGDcXm-Aai7aeABg&q=%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3+%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AB+%E6%AE%8B%E8%99%90&oq=%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3+%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AB+%E6%AE%8B%E8%99%90&gs_l=psy-ab.3…3271.6879..7287…0.0..0.386.3492.0j9j5j2……0….1..gws-wiz…….0.3_U4wE0Qom4&ved=0ahUKEwjKs6PukabnAhVFM94KHaL2CWAQ4dUDCAs&uact=5)」で「画像」をクリックすればどれほど残虐かわかります(※閲覧注意※)。恐怖で心の隅々まで支配されると、人は残虐行為を平気で出来るようになるのです。

人を残虐にさせるには、まず恐怖で支配します。次に、麻薬など常用させれば良いのです。日本の残虐事件、女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人はシンナーを常用していました。「恐怖支配」に「薬物等」を併せると、いとも簡単に、人は、狂ってしまうのです。人を狂わせるトップクラスの道具です。

日本の事件で、殺害後、薬品を使用し、遺体を鍋で溶かした者もいましたが、実行犯も覚醒剤を使用したと聞いたことがあります(未確認情報)。人間は、「人間らしく」生きるべきだと思います。人間らしさを司る「前頭葉」と、前頭葉に大きな影響を与える「海馬」、ちゃんと活性化させていくことが大事。

脳の前頭前野は、「人間らしさ」を司る部位です。ここが弱ると恐怖が強くなり、更に「妄想」で恐怖をいくらでも倍増できるのです。つまり、前頭前野を弱らせ、恐怖で支配し、そこに麻薬などを与え続けると、出来上がるのです。「人間らしさを失った殺人鬼」が。これは覚えておいてください。

なぜ、麻薬撲滅に力を入れている側が陥れられ、悪人扱いされ、時にでっち上げられるかわかりますか? 麻薬をもっと流したい危険な連中がいるからです。麻薬を流せば「恐怖支配」をいとも簡単に出来てしまうのです。そして人間らしさを失った奴隷が出来上がります。支配者の欲望は果てしないのです。

「麻薬を流す」=「考える力を奪う」=「支配しやすくなる」ということです。支配のために考える力を抜き取ればいいと言ったヒトラー、そして、賢い暴力団は、麻薬などを自分は使用せず(相手に使用させて)相手の心を支配していきます。「麻薬」は「洗脳における最高の道具」となるのです。

埼玉少女誘拐、女子中学生を2年監禁した寺内被告も、少女を洗脳するために麻薬成分(アサガオの種から抽出した)を食事に混ぜていました。洗脳しやすくするには「麻薬」を使うわけです。女性を性奴隷にする加害者は覚醒剤を使用させたりこっそり塗り込んだりします。洗脳者は麻薬などを使うのです。

そして心理学三大巨頭の1人アドラーが言ったように、目の前に障害物があるなら自分が避ければいい。つまり、支配者や加害者を変えようと、世界を変えようとするのは、まだまだ「子供」なのです。自分が変わればいいのです。世界を変えず、自分を変える。それが最短で幸せになる道なのです。

人間の脳は何歳になっても、「学習」によって良い変化が起こることがわかっています。ですから、遅くないのです。人間らしさを取り戻し、人間的成長をしていくために、「学習」を「再開」すれば良いのです。「学習」は「幸せ」に生きていくために必要不可欠です(生涯学習)。

学習を放棄するということは、人間らしさを放棄するということです。放棄すれば、支配者に目をつけられるのです。「そうかそうか…そんなに支配されたいのか…」と、そして洗脳され、支配されていくのです。支配者のトップは消えません。歴史を振り返ってみても支配者がいない時代はありません。

「支配者を潰せ!」と言い続ける者は、言い換えれば「私(僕)は自分を変えません!」と言っているようなものです。自身も、「自分を変えず、他人を変えようとする支配者」なのです。目指すべきは「支配されない自分(流されない自分)」です。それが本当の、本当の自分を生きる方法です。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

麻薬を流せば「恐怖支配」をいとも簡単に出来てしまうのです。そして人間らしさを失った奴隷が出来上がります。支配者の欲望は果てしないのです。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
麻薬を流せば「恐怖支配」をいとも簡単に出来てしまうのです。そして人間らしさを失った奴隷が出来上がります。支配者の欲望は果てしないのです。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)