アダルトチルドレンの人は「人を試す」ような行動を取ったり相手を試すようなウソを言う場合がある。

アダルトチルドレンの人は「人を試す」ような行動を取ったり相手を試すようなウソを言う場合がある。

アダルトチルドレンの人は「人を試す」ような行動を取ったり相手を試すようなウソを言う場合がある。これは相手が「本当にし信用できる人間かなのか?」をチェックしている場合もあります。本人も自覚なしに無意識のうちに相手を試すようなことをしたりする場合もあります。

相手に試すことをして自分が満足するまで続けることもあるので殆どの人は嫌になってしまい離れていってしまいます。試すことをして相手が自分を見捨てないか自分に愛情があるかなどを確認しようとします。それでも離れなければ信用できるかもという思いを抱いている場合があります。それほど傷が深い。

過去に受けてきた虐待や心理的な虐待の傷が深いから「二度とあんな傷は嫌だ」という思いがあれば試すことをしてしまうのも当然と言えます。だからアダルトチルドレンの人はまず「回復」が大切です。回復してきたら「学習」が必要です。そして自分を好きになっていきましょう。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

アダルトチルドレンの人は「人を試す」ような行動を取ったり相手を試すようなウソを言う場合がある。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
アダルトチルドレンの人は「人を試す」ような行動を取ったり相手を試すようなウソを言う場合がある。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)