もし、自分がアダルトチルドレンなのではないか、と自覚したのなら、それは克服へ近づいたということです。

もし、自分がアダルトチルドレンなのではないか、と自覚したのなら、それは克服へ近づいたということです。人との関係に常に息苦しさを感じていたのには原因があった。しかもそれは自分の心の中にあったということは、自分で解決できる可能性があるということです。精神科医やセラピストも知らない、人間の原始的な心理に基づいた「ある方法」を5分間行うことで生きづらさをとり除き、アダルトチルドレンから回復する方法はこちら

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメントを残す(あなたのSNS垢やブログURLの記載OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)