勤務先で受けたモラルハラスメント

20代前半ば介護施設で勤務していた私は、自宅で美容にも気を使い毎日手や指にも化粧水やクリームをつけて手荒れがしないようにしていました。

『手が白くて綺麗だよね。』と始めは褒められていたのですが、次第に周囲から『大変な思いをしていないから、綺麗なんだよね。』と少しづつ嫌味を言われるようになったのです。

仕事内容としては、毎日食器を洗ったり、大量の洗濯物を何度もしたり、入浴したり、汚物の処理で特殊な洗剤を使用したり、周囲とする同じ事の繰り返しでした
必要に応じて手袋は勿論使用するのですが、私は肌が強く洗剤などで肌が荒れたりすることは一度も無かったのです。

しかしその時の職場の人は、手荒れしている方が多く一日何度も色々な洗剤を使用し仕事をし、また自宅に帰ってからも水仕事をして肌が荒れるとよく言っていました。

当時私は一人暮らしで、家族がいた訳でもなかったので自宅での水仕事は特になく小まめに肌への手入れをしていたので、それが招いたモラルハラスメントになります。

『全然仕事をしていない手。』『苦労を知らない手。』など、あたかも仕事をしていない様な言動を言われるようになりました。
分担でする仕事も押し付けられ、大量の食器洗いや洗濯物洗いなどの仕事も当たり前の様に『やって。』『して。』など言われる様になったのです。
不満を抱きながらも黙々と時間を掛けながら仕事をこなしていました。

この時女性が多かったので、若くて肌が綺麗な私に嫉妬していたのです。
しかし同じ仕事をしながら、嫌味や嫉妬で仕事を押し付けられ不平等さを感じていた私はこの時受けたモラルハラスメントを今でもはっきりと覚えています。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

勤務先で受けたモラルハラスメント
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
勤務先で受けたモラルハラスメント

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)