注目されている記事(外部リンク)

「傷ついた」と主張する被害者を悪者扱いする邪悪な加害者の正体
逆転の罪: ガスライティングとフライングモンキーによる被害者の孤立化

3対1 元義家族から受けたモラハラ 義両親は私を24時間監視状態

モラルハラスメント情報や手口

自分の反応を変えてモラハラを終わらせる教材が完成
【広告】【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック

これは数年前に離婚することになった時のモラハラ体験談です。

当時私は実家で義両親と完全同居でした。4人で3DKの借家、プライベートも何もない生活でした。そのうえ義両親は私を24時間監視状態です。まだ50代の義両親でしたが、仕事はどちらもしていません。生活は全て夫の稼ぎだけの状態だったと結婚してから知りました。そして夫の給料管理も義父にされて、私たちには月4万円しかもらうことができず、それに対して私が反論すると30分以上罵詈雑言を浴びます。しかもこの時夫も含め3人で私を責めてきます。義両親は全て私のせいにし、夫は親の言うことは絶対が決定事項なので、私に味方はいません。最終的には私がスマホを触るだけで怒鳴るようになり、1年が過ぎる頃には私は洗脳状態で全て自分が悪い、自分はなんてダメ人間なのだろう、と思うようになっていました。

この時は自分がモラハラを受けている、ということも自覚がありませんでした。今となっては私自身でもモラハラを受けていたと思います。しかし実際に受けている時は3対1だった事と相手の高圧的な態度で感覚が麻痺していたのでしょう。もう数年前の話ですが、未だに受けたモラハラ全てが私の中にずっと残っています。

あなたの「言葉」と「URL」を残す。

タイトルとURLをコピーしました