仕事と私生活は別物です。人によっては正当な理由でやむなく遅刻をしたり、有給をとったりすることがありま

仕事と私生活は別物です。人によっては正当な理由でやむなく遅刻をしたり、有給をとったりすることがあります。これを否定したり、拒否したり。私生活自体を批判するような行為はモラルハラスメントになってしまいます

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)