注目されている記事(外部リンク)

「傷ついた」と主張する被害者を悪者扱いする邪悪な加害者の正体
逆転の罪: ガスライティングとフライングモンキーによる被害者の孤立化

職場でもっともモラルハラスメントを起こしやすいタイプの人は実は「いい人」だったということが少なくあり

自分の反応を変えてモラハラを終わらせる教材が完成
【広告】【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック

職場でもっともモラルハラスメントを起こしやすいタイプの人は実は「いい人」だったということが少なくありません。仕事によるストレスや、金銭問題など深いストレスが原因となってその対象行動としてモラルハラスメントを無意識に行ってしまうことがあります

記事の続きについて

この記事の続きが読みたい方は、記事下部のコメント欄に「記事の続き希望」と記載し、「コメントに返信があったらメールで通知する。」にチェックを入れてメールアドレスも記入して投稿して下さい。記事を更新しましたら、メールでお知らせします。

「あなたの言葉」と「サイトURL」を残す。

この記事に、「あなたの言葉」と「サイトURL」を残すことが出来ます。(承認制)
こちら

【広告】モラルハラスメントに関する書籍を読む
みんなから集めたモラルハラスメントに関する声を元に「代理発信」しています。

皆様からのレビューは、私の今後の作品作りの大きな参考となります。また、それは私にとっての大きな励みともなっています。感想や評価をお寄せいただけると、非常に幸いです。

Kindle Unlimited(読み放題)に登録している方なら0円!!
この記事を投稿した人
アバター画像

はじめまして、このサイトの管理人です。

過去に、モラルハラスメントの深刻な支配を経験し、新しい情報に触れることでその複雑な支配から抜け出すことができました。

このアカウントでは、みんなから集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報を共有しています。モラルハラスメントは、わかりやすいものからわかりにくいものまでさまざまです。特にわかりにくいモラルハラスメントの場合、どのように支配されているのかを理解しないと抜け出すのが難しいことがあります。

他人の体験談や新しい情報に触れることで、抜け出すためのきっかけを得ることができます。このブログがそうしたきっかけを提供できることを願い、情報を公開しています。このブログの目的は、支配されている人たちが自分自身を取り戻し、本来の自分を生きる手助けをすることです。

みんなの投稿:管理人をフォローする
モラルハラスメントについて
みんなの投稿:管理人をフォローする
みんなのモラルハラスメント情報
タイトルとURLをコピーしました