みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラル・ハラスメントの世界は嘘と矛盾に満ちた世界
自分が自分に対しても「嘘」をついている世界
抜け出すには「本当の自分の感情」を感じていくことが大切
→ 「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」 ←

会社でのモラルハラスメントの体験談

私は上司からモラルハラスメントを受けておりました。今は場所が移動となり、幸せな毎日を送ることが出来ていますが、当時は本当に地獄でした。、その上司は機嫌に大きく左右される性格で、機嫌が良ければ、普通に面白い人なのですが、機嫌が悪くなると、部下に当たる人でした。例えば、私は食品工場で働いているのですが、機械トラブルがあったりすると、すぐに機嫌が悪くなり、お前がしっかりメンテナンスしないかだと怒鳴りだし、それが後に私のせいではないと分かっても謝りもせず、何故か機嫌が悪いままで、その日一日口も聞いてくれません。報告があるときに、報告しても、ほぼ無視です。さらに仕事上シフト制なこともあり、休みの日に会議があったりすると休日出勤が当たり前のような方であり、もし来ないとやる気がないとみなされ、無視されるばかりか、評価を下げられます。私も何度か用があって行けなかった時に無視はもちろんのこと、その年の昇給が少ししかありませんでした。さらに、風邪など休むと、風邪ぐらいで休みやがってと言われて、そういう時は隠してでもくるものだと言われます。休んだ分は有給休暇で処理せず、次の月の休みを一日減らされます。私はなんて酷い上司に当たってしまったんだろうと、後悔してしまいました。このようなモラルハラスメントがしばらく続き、私はストレスが溜まり、十二指腸潰瘍になって、入院することになりました。その時は仕事中なったのですが、あまりの痛みに立っているのがやっとであり、腹痛で帰らしてくださいとと言うと、今日は欠勤扱いだ帰れとと怒鳴られて、歩くのもやっとであり、救急車を呼ぼうとも思いましたが、大ごとになると、上司に何を言われるか分からないので、親を呼んで、病院に行きました。結局十二指腸潰瘍で一週間入院するはめになり、仕事に復帰するのが怖くなりました。しかし、何とか心を持ち直し、そこから三年ほど経った時に異動の話があり、私は心の底から嬉しくなり、今は平和に暮らしています。その上司のせいで何人辞めたか分かりません。今でも前の部署の後輩に会うと、青白い顔をしていたりするので、声を掛けると、怒鳴られた、無視された、休みなんだけど、明日も来なきゃいけないなど、愚痴ばかり聞かされます。もう少し私が偉くなったら私の部署に引き抜くから頑張ってと声を掛けることしか出来ませんが、何とかみんな持ちこたえてくれと願うばかりです。今の世の中モラルハラスメントやパワーハラスメント、セクシャルハラスメントなどのハラスメントの類の法律が厳しくなっていますので、もっと規制が厳しくなれば、私の会社も救われるのではないかと思います。私の後輩も、人が良いので、訴えたりはしませんし、その上の上司も部下を叱らない人なので期待は出来ません。何とか法律が厳しくなり、ハラスメントの類がこの世からなくなることを祈るしか私には出来ません。私は運良く異動することが出来ましたが、後輩が可愛そうで溜まりません。

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。
Return Top